脇脱毛をする時の一番の不安

 

最近の女性は、脇脱毛を行う人が増えてきました。

テレビや雑誌などでも、脇脱毛の広告などをよく見かけます。

これから、脇脱毛をやってみたいと考えている女性も多いでしょう。

しかし、脇脱毛について一番多くの人が感じている不安が「痛み」です。

実際に、脇脱毛の体験談などを見てみると、効果はあるけど、痛くて耐えられないなどというのを見かけることもあります。

逆に言えば、この痛みについての不安が無くなれば、より多くの女性が脇脱毛を行いたいと考えているという事です。

 

なぜ、脇脱毛で痛みを感じるのか?

 

脱毛にも、様々な種類がありますが、多くの人が痛みを感じるのが、医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛は、一般の大手エステサロンなどで使われているよりも、照射力が強いと言われています。

そのため、大手エステサロンよりも効果が高く、少ない回数で済むので、医療レーザー脱毛を行う人が増えています。

しかし、効果が高いという事は、その分レーザーの照射力が強く、レーザーで毛根の細胞を破壊して脱毛を行うので、痛みを感じる人が多いのです。

痛みの程度は個人差があります。全然、痛みを感じなかったという人もいれば、最初から最後まで激痛があったという人もいます。

 

もし、脇脱毛をする時に、痛みを感じたらどうすればいいの?

多くのところでは、事前のカウンセリングなどで、痛みを伴う場合があるなどの説明をしています。

しかし、いくら事前に痛みを伴う可能性があるという説明を受けても、いざ施術の際に、やっぱり痛いと感じることもあります。そんな時は、我慢しないで痛みがあることを伝えましょう。痛いけど我慢しようなどと考えるのではなく、しっかりと伝えましょう。

各、医療機関やサロンでは、痛みを感じる人のために、麻酔などの準備がされています。

麻酔をしてもらうなど、痛みを軽減してもらうようにしましょう。

とくに、脇脱毛で痛みを感じるのは、はじめて施術をする時などが多いようです。

それは、毛根の細胞が破壊されていないですし、身体もレーザーの痛みに慣れていないために、痛みを感じることが多いようです。

施術が進み、何度か通ううちに、痛みが軽減された、もしくは痛みを感じなくなったという人もいます。

 

痛みが心配な人はカウンセリングの時に伝えましょう。

 

はじめて、脇脱毛をする人は多くの医療聞機関、サロンではカウンセリングを行っているところが多いので、その時点で痛みについて不安があるというのを伝えておきましょう。

事前に伝えておくことで、自分自身の精神的な部分でも安心することが出来るでしょう。

夏に向けて脇脱毛を行いたいという方は、ホームページなどから自分にあった医療機関、エステサロンを見つけるようにしましょう。

多くのところが痛みについて書いているので、確認して自分に合いそうな、痛みの少なそうなところで施術を受けるのがよいでしょう。